WEBエンジニアによるキンスレと技術系ブログ

今はまっているゲームと技術系の記事をメインに投稿を続けるブログ

ページ内リンク

【CentOS7】vagrantを使用せずCentOS7のインストール方法

はじめに

本記事では、仮想環境としてVirtualBox(ver5.2)を使用しています。
インストールからログインまでをまとめました。

インストール

公式サイト:https://www.centos.org/

1. 公式サイトを表示し、「Get CentOS Now」をクリック。 f:id:raruspeer:20190109232616p:plain

2.「DVD ISO」をクリック
 ※「Minimal ISO」の場合は、必要最低限の機能のみが入っており手動で必要となるパッケージをインストールしないといけません。
f:id:raruspeer:20190109233300p:plain

3.「The following mirrors in your region should have the ISO images available」と表示されているリストの一番上をクリックしダウンロードを実行
 このダウンロードに時間がかかります・・・
 私の場合は10分ほどかかりました。

f:id:raruspeer:20190109233422p:plain

ダウンロード後

ダウンロードした「CentOS-7-x86_64-DVD-1810.iso」ファイルをVirtualBoxを使用し実行します。

言語の設定

「日本語」を設定します。 f:id:raruspeer:20190110001620p:plain

言語設定後下記画面が表示され、インストール前の設定を行う画面が表示されます。 f:id:raruspeer:20190110002836p:plain

インストール先の設定

ローカルの標準ディスクを選択します。 f:id:raruspeer:20190110003532p:plain

ネットワークとホスト名の設定

イーサネットの接続をONに設定
ホスト名に関してはデフォルトにしています。 f:id:raruspeer:20190110234347p:plain

インストールの実行

右下のボタンよりインストールを開始します。 f:id:raruspeer:20190110234859p:plain インストールを開始すると下記画面が表示されます。
インストールに時間がかかるのでその間にrootパスワードとユーザの作成を行います。

f:id:raruspeer:20190110235115p:plain
インストール開始後の画面

rootパスワードの設定

f:id:raruspeer:20190110235345p:plain

ユーザーの作成

f:id:raruspeer:20190110235622p:plain

インストール完了後

設定完了ボタンをクリックすることでインストールが走ります。
インストール完了後は、再起動ボタンをクリック

f:id:raruspeer:20190111000157p:plain
インストール後の画面

再起動後

再起動後は下記の画面が表示されます。
これにてcentos7のインストールから初期設定までが完了しました!
ログインはrootまたは作成したユーザーでログインすることができます。 f:id:raruspeer:20190111001608p:plain